本文へスキップ

金型設計・製作、プレス加工、溶接加工・組立てまで株式会社サンテックにお任せ下さい。

TEL. 046-834-3111

〒239-0836 神奈川県横須賀市内川1-8-37

会社方針CONCEPT

会社方針

社是である「優秀な技術」「最良の管理」「確実な信頼」をモットーに
誠実な経営活動を通して顧客と地域社会から信頼され
従業員・家族、顧客、社会に喜ばれる価値ある会社を目指します。


ご挨拶

当社は、旧海軍工廠の造艦技術を平和産業に応用すべく、1953年1月に日研工業有限会社として
神奈川県横須賀市大津町1丁目に設立しました。
以来、プレス加工を主として板金・溶接・組立て・金型設計及び製作・機械加工組立て等
自動車・電機・機械・造船・建設用各部品加工の製作に従事し、常に先端にある
プレス技術を通して諸産業の合理化に取り組んでまいりました。
その後、1970年9月に現在地に新工場を建設、全面移転を行い新鋭の諸設備を導入、
また1983年に群馬県館林市に顧客へのデイリー納入業務を確立するため群馬工場を設立し、
現在もたゆまぬ努力を続けながらプレス加工の大型化と自動化、プログレッシブトランスファー、
組立工程の同期化など、あらゆる分野の開発に挑戦し現在に至っております。
今後も未来を開くオリジナル・テクノロジーの確立のため日々研鑚を重ねていく所存でありますので、
尚一層のご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


会社沿革

1953年(昭和28年)1月
プレス板金加工を主として日研工業有限会社を
横須賀市大津町1丁目8番地に資本金20万円にて設立
1959年(昭和34年)6月
三洋プレス工業株式会社に社名および組織変更
1963年(昭和38年)6月
資本金1,000万円に増資
1965年(昭和40年)11月
神奈川県知事より優良工場として表彰を受ける
1970年(昭和45年)9月
現在地に新工場を建設、本社・工場を移転
1971年(昭和46年)7月
資本金3,600万円に増資
1973年(昭和48年)11月
中小企業庁長官より優良工場として表彰を受ける
1973年(昭和48年)11月
群馬県館林市に群馬工場を建設
1978年(昭和53年)3月
金型工場を建設し設備拡充
1983年(昭和58年)3月
物流倉庫を建設しデイリー納入体制を構築
1985年(昭和60年)12月
資本金4,800万円に増資
1986年(昭和61年)6月
TQC導入
1987年(昭和62年)4月
資本金5,000万円に増資
1991年(平成3年)4月
CAD/CAMシステム導入
1991年(平成3年)7月
CI導入し株式会社サンテックに社名変更
1992年(平成4年)9月
生産管理システム構築
1994年(平成6年)3月
三次元レーザー加工設備導入
1996年(平成8年)6月
中国広東省広州市に現地法人会社設立 (2012年閉鎖)
1997年(平成9年)11月
社内ネットワーク構築
1998年(平成10年)7月
ISO9001品質システム国際認証取得
2004年(平成16年)5月
生産管理システム再構築
2008年(平成20年)2月
サーボプレス(200t)導入
2010年(平成22年)6月
サーボプレス(300t)導入
2015年(平成27年)10月
生産・原価管理システム再構築

バナースペース

株式会社サンテック

〒239-0836
神奈川県横須賀市内川1-8-37

TEL 046-834-3111
E-Mail santec@santec-japan.com



ISO9001:2008